遺品整理にもいろいろなシチュエーションがあります。

お年寄りのご夫婦だけでお住まいの場合はお部屋の腐敗が問題になっていたりしますし、近頃増加傾向にあるのが都会で孤独死の確率が増えていることです。

孤独死は誰にも知られない間に一人だけでひっそりと息を引き取ってしばらく放置状態にあることをいいます。

中には1カ月近くも発見されずにいる場合もあります。

季節にもよりますが1カ月程度死亡したご遺体は腐敗してしまっているでしょう。

最近になって全然連絡がないので家を訪問したら何の反応もなく鍵もかかっているまま……。

電話を鳴らしても繋がらないし、玄関チャイムを鳴らしてもでないのです。

広告や新聞は溜まりっぱなしで不審に思って鍵を開けると家の中には異臭がします。

こういったことになってようやく死体が発見されます。

一人淋しく息を引き取りとても淋しい思いをしたと思います。

さらには発見が遅くて腐敗してしまうなんて最悪です。

消臭剤を振っても遺体からでる腐敗臭は簡単にはとれません。

フローリングの上で死亡している場合は床材が変色しているケースもあるでしょう。

ここまでくるととても素人では手に負えません。

腐敗してしまった家は遺品整理サービス会社に依頼をして消臭や消毒をしていただかないとどうにもなりません。

腐敗臭は害虫を呼び寄せることもありますから、合わせて害虫駆除サービスも依頼するといいでしょう。

◇遺品整理についてお役立ちサイト…http://www.ankaraairporthotelsesb.com/